新著『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)発売中!


by eigoyasan

インターネットで送るe-card

日本でも同様のサービスがあると思いますが、アメリカのウェブサイトでは利用しやすい無料のe-cardが豊富に見つかるようです。私がたまたま見つけて使ったことのあるe-cardのサービスサイトを下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

使ったことのある方ならご存じかと思いますが、"e-card"といっても、カードそのものはメールに添付されません。メールにはそのe-cardのあるウェブページのURLだけが書いてあって、それをクリックしてブラウザで開いて見るようになっています。この方法だとメールも重くなりませんし、時間のあるときにゆっくりと見られます。

ブログでご紹介したものも含めて、これらのe-cardサイトは広告収入で運営している無料のサービスが多いようですが、中には有料(会員制)で提供しているものもあるようです。また、送信する際に選択肢のチェックを外しておかないと、広告メールを送ってくることがあるようですので、利用する前によく注意書きを読んだほうがいいでしょう。

それから、e-cardのウェブサイトを見るのは時間があるときにしたほうがいいと思います。カードのアニメーションや音楽が楽しくて、つい次から次と見入ってしまいますから。

<アメリカのe-card(英文)サービスサイト>

Hallmark (クリスマスカードはページ左手のHolidaysの欄のChristmasをクリックすると出てきます)

RiverSongs (クリスマスカードはページ左手のChristmasをクリックすると出てきます
[PR]
by eigoyasan | 2005-11-26 18:14 | 仕事の小道具