新著『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)発売中!


by eigoyasan

shoot (撮影する)

take a picture(写真を撮る)という表現ははるか昔、中学生のときに習った。このtakeは他動詞だから、picture(写真)という目的語を伴わないと使えない。

「~を」という目的語を取らずに「撮影する」と言いたいときは、shootという自動詞を使えばいい。たとえば、To shoot, press this button.(撮影するには、このボタンを押してください)と言うことができる。

shootにはもちろん「(銃などを)撃つ」などの意味もある。動詞の意味はともかく、それから派生した名詞のshotは「ショット」というカタカナ語で日本語化している。ゴルフや写真撮影で「ベストショット」といえばおなじみの言葉だろう。

shootは他動詞でも使う。Googleに入れて検索してみたら、How to shoot a video(ビデオの撮影方法)といった用例が出てきた。

ただし、「(人)の写真を撮る」という意味で「shoot +(人)」とは言わないようだ。こういうと、その人を(銃などで)「撃つ」という意味に取られるからだろうか。この場合はtake your (or his, her) pictureと言ったほうが無難かもしれない。 

(メルマガ「英語屋さんの作りかた」第5号掲載) ©Yoshifumi Urade 2003
[PR]
by eigoyasan | 2005-05-06 09:23 | こんな英語、見つけたよ