新著『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)発売中!


by eigoyasan

Googleツールバー

訳語や用例の検索にGoogleを使うことがやたらと多いので、私のパソコンのブラウザ(IE6)にはGoogleツールバーを常駐させてあります。

もちろん、Googleのウェブサイトを開けば検索できるのですが、 Googleツールバーをブラウザの上部につねに表示しておくことで、どこからでもすばやく言葉を探すことができるようになりました。

このツールバーにはいろいろな機能がついているようですが、全部を表示させるとツールバーまわりがごちゃごちゃして使いにくいので、「オプション」から必要な機能ボタンだけ表示させて使っています。翻訳の仕事で使う私のブラウザで表示させている機能は次のとおりです。
  • 「サイト検索」ボタン: 同じサイト内だけで検索できます。たとえば、ある会社で使われている名称や用語に絞って検索するときに威力を発揮します。
  • 「上へ」ボタン: これを押すとひとつ上の階層に上がれます。ウェブサイト内のリンク構造がよくわからない場合、これでいちばん上まで行ったほうが早く探せることがあります。
  • 「ハイライト」ボタン: 検索しているキーワードをマーカー(黄、青、赤など)でハイライト(強調)表示してくれます。
  • 「キーワード検索」ボタン: 検索しているキーワードごとにウェブサイトを検索して回れます。いちいちブラウザの「検索」機能を使わなくてもいいので能率的。
  • ポップアップブロッカー: ウェブサイトを開くたびに出てくるうるさいポップアップ広告を阻止してくれます。(なお、これと同様の機能がWindows XPの最近のサービスパックでもつけられたようです)。

検索エンジンはGoogle以外にもいろいろとありますが、翻訳の用語調べにはGoogleがいちばん便利かと思います。私にとってはもはや手放せないツールになっています。
[PR]
by eigoyasan | 2005-05-06 23:13 | 仕事の小道具