新著『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)発売中!


by eigoyasan

カテゴリ:ご案内( 11 )

現在こちらのブログには投稿しておりません。翻訳に関する最新記事および筆者の最近の活動については新ブログ〔なるほど!訳語発見 ~英語翻訳の現場から +〕でご覧いただけます。
[PR]
by eigoyasan | 2016-12-02 08:19 | ご案内
突然ですがこのたび、ブログ『英語屋さん』の宝箱を新設しましたのでお知らせいたします。今後の新着記事はすべてそちらの新ブログに掲載します。

ここしばらく、仕事の都合や個人的な事情によってこの「『英語屋さん』の翻訳薬膳」の更新を見合わせてきましたが、Web 2.0(第2世代ウェブ)と呼ばれるインターネット新時代にRSSで情報を発信する重要性は無視できず、ここで心機一転、新しいブログを始めることにしました。

exciteブログに開設させていただいたこの旧ブログは、デザインや使いやすさがとても気に入っていたのですが、RSSリーダーや専用ライターなどのアプリケーションの導入を機会に、gooブログに移行することにしました(お世話になったexciteブログの皆様、ごめんなさい…)

今後こちらの旧ブログのほうは更新しませんが、私にとっては初めてのブログでもあり、また思い出もたくさんつまっていますので、管理者のほうから削除されない限り、当面は閉鎖しないでこのままにしておきます。

長い間ご覧いただき、ありがとうございました。読者の皆様とは、新しいブログで、また別の形でお目にかかりましょう。
[PR]
by eigoyasan | 2006-09-21 14:08 | ご案内
ビジネス誌『財界』9月12日(火)発売号(2006年9月26日号)掲載のコラム「英楽通法」のタイトルはWar museum(戦争博物館)。かつて訪れた外国の戦争博物館のことを思い出しながら、この国における昨今の不毛な議論をちょっと批判してみました。

なお、この「英楽通法」のそれ以前の掲載分は私のホームページ(コラム「英楽通法」バックナンバー)でお読みいただけます。よろしければ、お暇なときにでもどうぞご笑覧ください。
[PR]
by eigoyasan | 2006-09-13 13:39 | ご案内
『英語が私を強くする! ―著名人20名の私流勉強法』(English Zone編集部編、中経出版)で拙著『不惑の楽々英語術』が紹介されました(p. 47)。
[PR]
by eigoyasan | 2006-09-05 21:25 | ご案内
ビジネス誌『週刊東洋経済』の7月15日号(7月10日発売、p. 158)に『不惑の楽々英語術』の短評が出ました。発売後5ヶ月を経て、今もなお取り上げていただいてうれしいです。

『不惑の楽々英語術』について詳しくはこちらでご覧ください
[PR]
by eigoyasan | 2006-07-12 23:12 | ご案内
4月6日に発売された『日経おとなのOFF』(日経ホーム出版社)2006年5月号の特集「おとなの『習い事』最短講座」に掲載された、英語の勉強法に関する短いインタビュー(pp.20-22)に出ました。

新著『不惑の楽々英語術』に書いたこともちょっとしゃべっています。もしご興味がありましたら、どうぞご笑覧ください。
[PR]
by eigoyasan | 2006-04-13 00:11 | ご案内
このたび、新著『不惑の楽々英語術』を上梓しましたので、ご挨拶かたがたお知らせ申し上げます。

 ●書名   不惑の楽々英語術
 ●著者   浦出 善文
 ●発行元  集英社(集英社新書)
 ●定価   714円(本体:680円) 
 ●発行日  2006年2月22日

集英社新書から出すものとしては『英語屋さん』(2000年)、『英語屋さんの虎ノ巻』(2001年)に続いてこれが3冊目の著書となります。

今回は特に、数々の現場で経験を重ね、知識を蓄積してきた人生のベテランの皆様に必要な英語術、コミュニケーションスキルはどういうものかということを念頭に置きながら、翻訳・通訳や教材制作の仕事に携わってきた私自身のノウハウを交えて書き上げました。

本書の関連情報と最新のご案内は、著者のウェブサイトに開設した『不惑の楽々英語術』著者によるPRおよび補足のページをご覧ください。
[PR]
by eigoyasan | 2006-02-18 22:31 | ご案内
在宅で細々と翻訳業を営んでいる私のパソコン活用術はつねに試行錯誤の連続。かつて会社に勤めていたときは詳しい人に聞けたものですが、ひとりで仕事をしている現在は、あちらこちらを検索して回りながら便利なものを探して使っています。

ありがたいことに、この世の中にはとても奇特な人が多いらしく、インターネットでちょっと探してみると、使い勝手の良いフリーウェアやウェブサイトがごろごろと見つかります。貧乏な私は、高価な装置やソフトウェアにはなかなか手が出ませんが、この類のものなら気軽に導入して試すことができます。このカテゴリー「仕事の小道具」では、私が愛用している安くて(というかほとんどはタダの)便利な小道具の類をご紹介していきたいと思います。

ちなみに、ちょっと気の利いた小道具のことを英語で gadget とか gizmo (後者は映画『グレムリン』でもモンスターの愛称として使われた言葉ですね)といいます。文脈によっては「おもしろいけど、あまり役に立たないもの」というニュアンスもあるようですが、安物の小道具で仕事に工夫ができたときの喜びはまた格別!
[PR]
by eigoyasan | 2005-05-06 22:42 | ご案内
ビジネス誌『財界』(隔週刊)にコラム「英楽通法」をもうひとりの方と交替で連載しています。900字程度の短いコラムですが、英語のキーワードを紐解きながら、時事問題やら身の回りのことについてあれこれ勝手なことを語っています。

私の執筆している記事は、だいたい毎月第2週の火曜日に発売される号に掲載されています(次号は5/10の発売予定)。

なお、この「英楽通法」の前号掲載分は私のホームページでお読みいただけます。よろしければお暇なときにでもどうぞご覧ください。
[PR]
by eigoyasan | 2005-05-01 09:38 | ご案内
このカテゴリーでは、産業翻訳者としての経験やノウハウを活かして、日常生活や仕事で見つけた英語表現、それをどうやって見つけたかなどについて気軽に読めるコラムを目指します。辞書ではなかなか見つけられない英語を見つけるテクニックもご紹介していきたいと思います。

なお、ここに載せる記事は、私が2年前から発行しているメールマガジン「英語屋さんの作りかた」(月2回発行)に以前掲載した記事の中から選んで転載します。
[PR]
by eigoyasan | 2005-04-21 11:37 | ご案内